MENU

よくある質問

faq

病院からの搬送はどうすればいいのですか?

弊社では24時間体制で対応しております。ご連絡後、1時間前後で病院へ到着いたします。大きい病院であれば、葬儀社を紹介してくださる場合がございますが、搬送だけの依頼ですと割高な費用を請求されるケースがあるようです。もしもの時を想定し事前に、牧師先生や葬儀社へご相談されることもお薦めいたします。いざという時に慌てずに対応できるでしょう。

遺品整理について教えてください

お亡くなりになった後、その方のご自宅やお部屋等の遺品整理で何かと対応しなければならない場合がございます(*故人の自宅整理・仏壇等の整理)。ご遺族が遠方に住んでおられたり、様々な事情で、遺品整理をしたくとも対応できない場合がございます。そう言った場合に、遺品等の整理を専門に対応してくださる会社がございます。弊社でも遺品整理専門会社と提携しており、的確に遺品処理等の対応をすることが可能です。

散骨について教えてください

近年、散骨に対する意識も一般的に認められるようになり、散骨専門の会社も増えてきております。教会においては、共同納骨堂がある場合が多いので、牧師先生とご相談後、ご遺族のご判断で決められることをお薦めいたします。近海等の散骨であれば専門業者に依頼しても、10万円前後で対応してくださいます。弊社でも散骨のご案内をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

互助会に加入しているのですが?

弊社は、互助会団体に加盟していないので、互助会のご利用は対応できません。しかし、互助会は、解約することが可能です。但し、解約金が必要となります。互助会を解約され弊社で葬儀を依頼される場合は、解約金の一部を弊社の葬儀費用から割引かせていただきます。また、互助会を利用せず、葬儀を終了した後に、互助会を解約することも可能です。弊社では解約等のご相談にも対応しております。

キリスト教葬儀の考え方について

キリスト教葬儀とひとことで言っても、各教団教派で考え方、捉え方に違いがございます。基本的な面から見れば、聖書の死に対する考え方は、死は全ての終わりではなく、神の御許に召される(帰る)ということです。従って、クリスチャンにとって、死は悲しみだけではなく、それを超越したものであると言えるでしょう。

葬儀費用について

日本消費者協会の調査によりますと、日本全国葬儀総額費用平均は、184万円となっております。この価格が一般的です。また、家族葬的な葬儀も増えており、全体的にはお金をかけない葬儀も多くなってきているようです。当ホームページでも弊社の料金体系を実際の例を挙げ詳しく掲載していますので参考になさってください。

キリスト教葬儀にも、生前予約はありますか?

ご自分やご家族の葬儀のあり方について、生前に見積りや予約など相談される方が近年多くなってきました。本来であるならば、クリスチャンの方が死や葬儀について生前にしっかりと捉え、証につながる葬儀を考えておく必要があると考えます。人の死というものは、突然でありますから、いざというときに備え、しっかりとクリスチャンとしての地上での最後の締めくくりとなる葬儀を考えておくのも大切な事と存じます。弊社でも生前予約を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

もっと詳しくキリスト教葬儀についてお伺いしたいのですが

弊社では、生前相談、事前相談等も対応しております。また、教会単位でキリスト教葬儀セミナーを開催しております。葬儀に関する様々な疑問、問題、相談に対して具体的にわかりやすくお答えいたします。各教会の婦人会、祈祷会、聖書研究会、礼拝の午後の研修会等にお招きいただければ幸いです。